Tomoartの徒然チャックま時々その他

イラストレーターTomoartの雑多なブログです。チャックま多めです。

TopAboutGirlsCHACKmaCHACKma'ngaMechanic

2020年の終わりに

今年もいろいろありました。でも、感染症のためにあまり書けることがありません汗。それでもネットを通じてみなさんとやり取りが出来て、“チャックま”活動を続けることが出来ました。本当にありがとうございます。

 

このブログを始めたのは去年からですが、今年ちょっとタイトルを変えてみたり。イベントが自粛続きだった関係でネット通販に力を入れてみたり。

 

夏からは少しずつイベントも復活してきましたが、どこも集客が難しそうでした。そりゃそうですね。お客さんには来て欲しい、でも密になっちゃいけない、お話や接触はいけない、でも売上は欲しい…相反することを前線でやっていかなきゃいけないわけですから。

私も一時は出店すべきか悩んだときもありましたが、長期戦の様相を呈してきた段階でやっていくしかないな、と思うようになりました。誰だって、活動しなければ社会的には存在しないのと同じ。それでは生きている意味がない。活動した上で人が集まらない、売れない、というのは甘んじて受け入れようという考えになりました。

 

だからこそ、イベントで買ってくれたお客さん一人ひとりへのありがたさがいつも以上に身にしみました。ありがとうございました。

 

そして、そんな中でも“チャックま”イベントを何とか開催しようと奔走していただいた蓼科テディベア美術館の皆さん、そして郵政博物館の皆さん、本当にありがとうございました。

 

また、ライセンシングジャパンやCHINA LICESING EXPO上海への出展に奔走していただいたCBLAの皆さんにも改めて感謝申し上げます。

 

なんだかアカデミー賞の授賞者のスピーチみたいになってしまいましたが笑、今年は本当にそんな感じの一年でした。来年こそはこの感謝の気持ちを結果に結び付けられるように頑張りたいと思います。

 

最後に最新作「富士山」の年賀状Ver.(の一部)を掲載しておきます。皆さん、良いお年を!

f:id:bunka-sp:20201231230443p:plain