Tomoartの徒然チャックま時々その他

イラストレーターTomoartの雑多なブログです。チャックま多めです。

TopAboutGirlsCHACKmaCHACKma'ngaMechanic

利き腕について

f:id:bunka-sp:20210213205703j:plain


「利腕」なんて書くと、ついディック・フランシスの競馬シリーズ、シッド・ハレーを思い出してしまうtomoartですが笑、あなたの利き腕はどちらですか?

tomoart.blog.ss-blog.jp左利きは左右がゴッチャになりやすい、なんて言われますよね。私も訊かれたときはだいたい『左利き』と答えているので、そんな気持ちがよくわかります。でも実態は…実はようわからん状態なのです。その辺りあまり周囲にも語ったことがないのですが。

 

ふつう、人の利き腕を意識する場面って何かを書いている時とかですよね。私もペンを持つ手は左手なので、だいたいの場合は左利きと答えているわけです。

ところで次に意識する場面て、食べる時に箸を持つ手とかじゃないでしょうか。実は私は箸を持つのは右手なんです笑。でも右手で箸を使うのは普通なので、私が左利きだと知っている人でも違和感を感じないからか、大概の人は気付きません。

 

ちなみにハサミを持つ手は右手です。じゃあボールを投げるのは…左なんです。

 

自分で意識して何かを変えたわけじゃありません。私の子供の頃は左利きの場合は矯正される子供も結構いましたが、うちの母親は特に矯正しなかったよ、と言っていました。だから多分、自分がやりやすい方でやっていただけだと思うのですが…

 

だんだん気になってきたので、ちょっと一覧にしてみます。

左手で使うもの
・ペンや鉛筆、筆など書く(描く)もの
・ボール(左投げ)
・カッターや包丁、ナイフなど刃物

右手で使うもの
・箸
・フォークやスプーン(ナイフを使う使わないに関わらず一緒)
・グラスやマグカップ、ジョッキなどコップ全般
・ハサミやニッパー、ペンチなど片手で挟むもの
・ホッチキス
・PCのマウス
・歯ブラシ
・バット(右打ち)、テニスのラケット
・鍵

…ちなみにスマホは片手使いの時は右手、両手で使う時は右で持って左で操作してます。

 

これで普段は別に不自由は感じずに生きてきました笑。

ただ一回だけ困った時がありました。デザインや絵を描く人なら知ってるかもしれませんが、溝引きという「定規を使って絵筆で直線を描く」技法がありまして、それをやる時は「定規に沿わせる棒」と「絵筆」を箸のように同時に持って使うのですが、筆は左、箸は右の人間にはどちらでやってもうまくいきませんでした…

これで両方の脳みそがフルに動いてスゴく頭が良くなったら良かったのですが、どうやらどちらも中途半端で全く使い物にならなかったという…たいへん残念笑。