tomoartの徒然マンガ

イラストレーター・マンガ家のtomoartが描いたものを貼っていくブログです。お仕事のご依頼はtomoart★mac.com(★を@に)まで。

臓物【チャックまンガ】Vol.5 &more…

ある意味、“チャックま”の原点です笑。

f:id:bunka-sp:20191216140317p:plain

もとから“チャックま”は子ども向けではありませんでした(まぁ、いま日々大量に生み出されているオリジナルキャラのほとんどがそうでしょうが笑)。初出からして『第一回 美準展』というイラストやクラフトのグループ展でしたし、初期企画書のターゲット欄では20代後半〜30代の女性がターゲットである、と書いています。

ただ絵柄的に子ども用のキャラクターなんでしょ、と思われるかもなぁ、などと危惧していました。そこで子どもにはちょっと強烈な描写も入れよう、と考え出したのがイラスト版の『臓物』でした。

f:id:bunka-sp:20191216141743j:plain

今でもイラスト展示の時にはよく飾っています。内蔵はやや生々しくするためにワインレッドに、全体の印象はポップにしたくてネーブルイエローとしています。

このイラストは結構みんなに楽しんでもらえて良かったのですが笑、以降なかなかお腹から出てくるグロいものが見つからずにいます…
また、このグロさも意外と親子で楽しむ方が多く、当初の目的は達していないかも…笑

 

今では子どもたち向けコンテンツもつくり始めていて、当初の予定とは変わってきています。でも“チャックま”のコンセプトは全くブレずにやってこれています。これからも今の“チャックま”でブレイクするまで頑張りたいと思います。

応援よろしくお願いします。

chackma.jp

そうそう、昨日一昨日とマルイファミリー海老名でイベントを行いました。デジタル紙芝居はこちらでもたくさんの方にご覧いただきました。ありがとうございました。

同店でのイベントは今年5月から始めてだいたい月イチで開催させていただきました。来年も続けていきます。1月は12日(日)・13日(月・祝)の予定です。ぜひご来場ください!